グラスアート in Taiwan

  • 2009.04.22 Wednesday
  • 13:58


過去にブログでも書かせて頂きましたドイツ旅行の際に偶然の再会をした作家・ナルシサス氏が台湾の高雄に直径30メートルの大きなドーム型のグラスアートを取付けたとメールを頂きまして、今回それを観に台湾に行って参りました。あいにく台湾の空は黄砂でどんよりとしていました。

台湾・高雄はいくつかの作家さんの作品が町の中にあり、これから観光地になっていくような所ではないでしょうか?日本に比べると温度もかなり暑いです。

そして、その町の中にあるカナダのガラス作家が手がけた作品も観にいきました。
一緒に行かせて頂いた皆様とそこで集合写真を撮りましたが、作品はすべて積層のガラスで、
まず、迫力に圧倒されました。近くで見るとガラスカットも素晴らしく、ガラスの屈折や照明の当て方でオーロラのような色がとても奇麗でした。

次に今回の目的であるナルシサス氏の作品とご対面させて頂きました。
地下鉄の駅の中にこの作品はあるのですが、改札口を入ったら、、、
うお〜〜〜〜っと、
今迄に観た事のないスケールの大きさと手の掛かったデザインに鳥肌が立つ程の感動を致しました。フュージングをしてる所もあれば、吹きガラスで手がけた所や、グラスペイントもしていたり、グラスアートの色々な技術が凝縮されて表現されていました。
直径30メートルもあり写真はたくさん撮ったのですが、すべて掲載出来てません。すいません。
でも、興味のある方は是非観にいくことをオススメ致します。

最後は台湾の北投温泉という所で温泉につかって身も心も癒されて無事日本に帰ってきました。
一緒に行かせて頂いた皆様や現地でお世話になった皆様、大変ありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM