アメリカの有名なガラスメーカー

  • 2007.10.02 Tuesday
  • 16:29


こんにちは。今回は、アメリカ全土にあるガラスメーカーについてご紹介させて頂きます。
地図でもご理解頂けると思いますが、アメリカには多くのガラスメーカーがあります。
その殆どがルイス・C・ティファニーに憧れ、思想や創意を継ぎ、ランプや風景パネルを作る為に作ったガラスが多く存在します。その時は、まだ建材に使われるとは、誰も想像出来なかった事でしょう、、、
その時代のウロボロスは、ティファニーから譲り受けた生産ラインを使って『スロークール』と呼ばれる板ガラスを作り、日本をはじめ全世界に供給する様になりました。が、生産量が少ない為、希少価値が付き、アンティークSHOPで販売される程になりました。ここ日本でも、所持している作家さん、先生方も少なくありません。しかし、残念な事に現在でも販売されている所はないに等しいでしょう。

ガラスメーカーの場所とリンク

BULLSEYE GLASS Co.(ブルザイ)オレゴン州ポートランド
UROBOROS(ウロボロス)オレゴン州ポートランド
SPECTRUM GLASS(スペクトラム)ワシントン州ウッディンビル
・FREMONT(フリモント)ワシントン州フリモント
CHICAGO ART GLASS(シカゴアートグラス)ウィスコンシン州セダーグローブ
KOKOMO(ココモ)インディアナ州ココモ
WISSMACH(ウィスマーク)ウエストバージニア州ペイデン
YOUGHIOGHENY(ヤカゲニー・オセアナ)ペンシルバニア州コネルズビル
ARMSTRONG(アームストロング)ジョージア州ケネッソー

キルン(電気炉)メーカー

SKUTT(スカット)オレゴン州ポートランド
PARAGON KILN(パラゴン)テキサス州メスキート
EVENHEAT KILN(イーブンヒート)ミシガン州ケースビル

BULLSEYE社のボス『ダニエル』邸

  • 2007.09.04 Tuesday
  • 15:51
左から、現社長のダニエルと、現Fire Art Studioのレイ。創立者たちです。
ダニエル・レイ
プライベートでボーザイの社長ダニエル氏の自宅に招待され行ってきました。まるでガラスの博物館でボーザイのガラスを使った作家の作品が所狭しと飾ってあり、その中でもひと際印象深かった作品を数点写真ではありますが、載せさせて頂きました。
ボーザイの社長宅から良い景色をボーッと眺め、僕はすごく良いガラスの勉強をさせて頂いているなと思い、この経験をいかして今後の制作や見つけて来た新しい素材等を皆様へもお伝えして行きたいと思っております。(孝拡)
作:ナルシサス氏

BULLSEYE社のカンファレンス『BECON 2007』

  • 2007.09.04 Tuesday
  • 15:01
2007 BULLSEYE [ BECON ]
07'BECONアフターパーティーの様子
先日、アメリカ(オレゴン州ポートランド)にて、2年に1度開催されるBULLSEYE GLASS(ボーザイ)による『ビーコン』と言う作家のお祭りのような集まりに参加して来ました。それは、ボーザイがこれまでに作家と歩んで来た窯を使ったガラスの芸術(技術、知識、工程に至るまでの経緯等)が発表される催しで全世界から約250人が参加され、その他にもボーザイが世界各地から招待した作家や科学者等、各方面でのプロの方の演説もございました。
中でも特に人気があったのがナルシサス氏による現在進行中の台湾でのプロジェクトで、地下鉄の駅の天井なのですが、素晴らしい演説の内容で、終わった後には会場にいる全員が拍手喝采のスタンディングオベーションがおこり、とてもスケールの大きさに迫力を感じました。
先生も一緒に行き、色んな作家やボーザイの方が先生に集まってきて、最近はどういうのを作ってるの?とか色んな作家さんと意見をかわし、そしてパーティーを満喫しエンジョイされておりました。
只、面白かった事が、外国人さんは『オガタシュウイチ』のウの発音が出来なくて、皆さんからはシュイチ!シュイチ!と呼ばれておりました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM